« 黒潮本陣 | トップページ | 春の風 »

城西館

名の通り高知城の西側にあるホテルです。
偶然、新聞に取り上げられているを目にし、急きょ泊まることに・・・

高知市にしては大型の旅館ですが、明治創業の老舗で皇族や各界の名士
の常宿だそうです。
鹿児島でいうと城山観光ホテルと言ったところでしょうか?
昔の形式の観光旅館ですがある意味、街のシンボルなので伝統を守り続
けいって欲しいと思わせる良い宿でした。


0516 客室から、前の道路にチンチン
 電車が走って行くのが見えます。
 右側に走っていくと有名な播磨屋
 橋があります。
 電車が赤いのはコカコーラの宣伝
 
 
 
実はこの日、朝からの胃腸炎で数年ぶりにダウン・・・
折角の部屋食も文字通り箸を付けず、見るのも辛かったのでどんな料理
か覚えていません。 トホホ(>_<)
妻に聞くところによると美味しかったとのこと ウ〜残念


と言うことで評価点は次回に泊まるまで持ち越しとなりました!
 
 
一言となると、噂通りの満足度の高い宿だという事になります。
1人数万円の宿で気の利いたサービスを受けられるのは賞賛に値します。
若い従業員の方が多く、型どおりのうわべだけの接客でなく、心のこも
ったサービスが深く印象に残りました。

建物は古いですが、まめに修繕をしているようでした、建築にたずさわ
る者の目からすると、少しチープに見える所が散見しましたが、妻に言
わせると「古いなりに頑張っているやない」とのこと。

すべて本物で本格的である事が最良であるいう、自分のデザイン感覚と
甘い健康管理を少し反省した旅行でした m(_ _)m


追記
大浴場に入っていると、女性の従業員の方が桶などの整理に入ってきま
した。別にかまわないのですが10分も20分もいると顔見知りになって
しまいますよ・・・ 程々に

|

« 黒潮本陣 | トップページ | 春の風 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城西館:

« 黒潮本陣 | トップページ | 春の風 »