« テーマの終焉 | トップページ | 一周年  »

サクリファイス

物語の世界に引き込まれた、あっと言う間の数時間でした。

サクリファイス「近藤史恵」 今一番のオススメ本です。
  
 
Photo_3

 帯には、青春ミステリーの逸品と書か
 れていますが、ミステリーは出来事に
 過ぎず主人公の成長を描いた作品です。
 
 
 


あらためて見ると、あまり本屋に置いてないんですよね。
私は読んだよと言う人はいますか?
簡単に読める本ですので、ぜひ手に取ってみてください。

実はこの本、2008年の本屋大賞2位なのですが、どうも売れてなさそう
ですね。ちなみに本屋大賞もそうですが、1位以外は賞をとっても殆ど売
り上げは延びないそうです。(産経新聞記事による)

タレントの書いた本がドカンと売れるのに、何だか釈然としない想いがし
ますが、マスコミや広告に影響されるのは避けれない現在です。

建築設計の世界も、年々そんな世界に巻き込まれて行くのを感じていま
す。設計に専念したいのが本音ですが、そうも行かなくなるのでしょうね。

売れないもう一つの理由は、ロードレース(自転車)が舞台ということかな?
ヨーロッパでは絶大な人気を誇るこのスポーツも、日本では全く人気があ
りません、自転車と言えば競輪を思い浮かべる人が多いのでは?

一時期NHKでツールドフランスを放送していたのですが、人気はでなか
ったようです。わかれば非常に面白いスポーツなのでこちらもオススメし
ておきますね。
基本は自転車のマラソンなのですが、チームプレイの競技でありエースを
勝たせる為に、さまざまな作戦が行われる知的なスポーツです。
美しい自然の中を走る点や、メカニック的な魅力など楽しめる要素が多い
点も特筆すべきところです。

一度、この世界を触れてみてください。
損はさせません!

 

|

« テーマの終焉 | トップページ | 一周年  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクリファイス:

« テーマの終焉 | トップページ | 一周年  »