« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

お見合い

お見合いと言っても私ではありません。

よい妻も子もいますので対象外ですが、建築の世界では、
今このお見合いシステムが花盛りとなっています。

いわゆる結婚式場案内所の設計事務所版で、設計事務所を紹介
してくれたり選べたりできる会社です。
 
  
Kon1
 
話題になった「婚活時代」
住宅は「カタログで選ぶもの」時代に突入

「家は造るもの」と考える私たちに未来は??
 
 
 
 
根本には、設計事務所や工務店が組んで互いに信用度を増した
り、広告を効率的に行うといった、互助的な意味合いがあり、
工務店や広告代理店が中心となっている場合がほとんどです。


和歌山にも、何社もこのシステムがあって、出身事務所の先輩
が紹介してくれるとのことで、ある会社に話を聞きに行ってき
ました。

守秘義務上詳しくは言えませんが、結局入会するには「エッ」
って思う条件があり、よく検討した結果辞退となりました。


印象としては

どんな建築家や設計事務所があって、どのような設計をしてい
るのかを知らない方や、直接事務所を訪れるをためらう方に向
いています。
アドバイスをもらいながら、比較的少ない手間で設計事務所を
選ぶ事ができます。(ほんとお見合いの様なシステムです)

もともとお目当ての建築家がいる場合は、やはり直接連絡をと
るのがお得な方法です。
(恋愛婚なので、自分の目を信じられるかが重要です)


最後に

設計事務所や工務店での家づくりを考えている方々へ
大手企業ようなパンフレットもありませんし、営業マンもいま
せん。ある所で「まかした」と言ってくださることで、独創的
なアイディアや実力が発揮されます。

お互い信じ合うことが出来なければうまく行かないのが、家づ
くりであり、買うのではなくて、造ると言うことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100位タイ

紀州材の家設計コンペですが、147作品の応募があったそう
です。

前回の公開審査に続き、展示会に行ってきました。
竹原、三澤、両御大の講演と講評をぜひ聞きたかったのですが
時間の都合が付かず、応募全作の展示を一通り鑑賞の後退散。
 
 
入賞10組の力の入れようから、私の作品は120位ではと予
想をしていたのですが・・・

どうも100位タイ位の内容でした(>_<)
100位〜140位くらいはドングリの背比べの状態で、審査員
の目に止まらない仕方なしかな?

上位30組ほどは、パースや模型などグラフィック的な要素が
良く出来ていて、それが最低条件のようでした。
とうぜんと言えば当然ですが・・・

というのも内容や提案的には、入選作と同様の作品も、入選外
に沢山あって、コンペとはそう言うものだなとつくづく思った
しだいです。
 
 
やる場合は、しっかりと準備して、情熱と時間とお金を掛ける
必要がありますね。
 
 
P01
来場者に配られた結果発表の
パンフは、受賞作の講評など
が載っており、デザインや紙
質などもグレードの高いすば
らしいものでした。

 
追記
ふとアクセス数をみると、芸能人ブログのようなヒット数が
なぜ・・・
どうも「黒部の太陽」にヒットした模様
ははは 
タイムリーだったのでしょうか?
基本 建築関係のブログですm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒部の太陽

ずっと探していて、無かったものがあります。


そうあの有名な映画、「黒部の太陽」のビデオです。


あとで知ったのですが、石原裕次郎の代表作とも言えるこの
映画、裕次郎さんの遺言でビデオ(今はDVD)の発売をして
いません。

スクリーンで観て欲しいとのことらしいです・・

なので結局、映画の「黒部の太陽」を観たことないんですね。
DVD化も絶望的とのことで、余計に観てみたい!!

そんなおり、今日TV放映・・・
香取慎吾主演のTVドラマですけど・・・
 
 
Photo 香取君では、ちょっと貫禄不足
 でしたが周りの名脇役に助けら
 れ、なかなかの感動ものでした。
 明日の後半が楽しみ(^_^)
 
 
 
土木と建築、畑は違えど同じ技術屋としてほっとけません!
なんだか燃えてきます。
男のロマンですね〜 古い?


場所は違いますが、高倉健主演で青函トンネル舞台にした
映画「海峡」これもかなりお勧めです。
(DVDもありますよ)

健さん、渋いッス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やれるとこまでやってみる

名を上げたいなんて気持ちは毛頭無くて。

「自分で自分の責任を取りたい」

どんな時でも、仕事に誠実でありたい。
その想いが、ほとんど全てで設計事務所を立ち上げ数年
なんとなく軌道に乗り始めたこのごろ・・・


人生の折り返しも近づき、ふと昔からの夢が浮かんできます。


自転車で日本一周・・・ちと難しくなってきたな〜

日本百名山の登頂・・・もしかしたら可能かも・・・

すでに幾つかは登ってあるし、そのぐらい夢があってもいいん
じゃないだろうか?


北は北海道利尻島の利尻岳、南は屋久島の宮ノ浦岳、その他多
くは日本アルプスと交通費だけでも想像がつかない。
歳をとると登れない急峻な山も・・・

まずは始めよう、やれるとこまでやってみる!
それだけを頼りにスタートの春です。


Photo
 まずは五月に最南端宮ノ浦岳へ
 なんと島なのに九州一の標高を誇ります。

 ついでに縄文杉に会おうと思ってます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »