« 様変わり | トップページ | 健康診断 »

2つの質問

最近、設計事務所や工務店のアピール合戦が激しくなって同じ
質問をよく受けるので、ブログで立場を表明しようと思います。


一つはどうして建物の性能を積極的にアピールしないのか?
(雑誌で一応はしているのですが、よく聞かれます)

これこれの材料ですばらしいですとか、こんな性能で良いので
すとアピールするのは、基本的にはハウスメーカーや工務店の
手法です。
例えるならプリウスは、燃費が良くエコなので買ってください
とアピールするトヨタです。

私の仕事は、依頼主に最適な車をアドバイスしたり、車の設計
をしたり、ちゃんと造れているか検査することです。
ワゴンRが良い人もベンツが必要な人もいるのです。
たとえば幼稚園のむかえにベンツは必要ないですよね。

重要なのは、それを企画した事があるのか?
      組み立てを指導したことがあるのか?
      乗ったことがあるのか?もしくは乗っているか?
      なのです。

積極的にプリウスを進めるのではなく、そうするかどう
かを一緒に考えようと思っています。
本来はそういう仕事です。
 
 

Toyoda4年ほど前に設計した住宅です、パチパチ
写真をとる人も多く、見た目がよく似た形
式の家が、紀の川市に沢山できました。
昔からある形式を掘り起こしたもので、
オリジナルではありませんがそっくりさん
には正直びっくりです!

 
もうひとつは、どうして積極的に営業活動をしないのか?
(年間数件しか設計する余裕がないのが大きいのですが)
あとで聞くと断られたと思った人が大半・・・
「私で良ければ依頼してくださいね」というスタンスなのです
が=他で頼めばと受け取られるようです。

ほかの人はよっぼど、アピールするのですね・・・
すこし反省・・・

基本的には相談は無料ですが、簡単な図面を除いて提案には
3万円を頂いています。無料の所も多いでしょうが、
実は3万でも大赤字です。

目的は、和歌山の設計料は高いと思っているからです。
テンナント代や人件費などの費用が都会に比べて安いのに、
一流建築家のような10%やそれを超える設計費を必要とする
のはおかしいです。
でも実際に必要なのは、和歌山は過度の広告や相談及びサー
ビスでの案の作成などで、過当競争になっているからです。

工事費の30%とも40%とも言われる、広告営業経費を使う
ハウスメーカーや、工務店より広告営業費を調達できるグル
ープと本来、設計事務所は違います。

相談などは関係ないとお思いでしょうが、実際は年間の働ける
日数は限っています、日当を高くしたり、人を雇う必要が出て
きます。

依頼主にメリットがないように聞こえますが、実際のご依頼主
の費用を下げるには、上記のように間口を狭くする必要もある
のです。

長文になりましたが、読んでくれた人に感謝します。

追記
どんな場合でも、施主が望めばフリーで工務店の入札を行える
立場でいることも重要です。
(施主から工務店の指名を受けた場合は別ですが)

更に追記
トヨタのPばかり連呼していたので、P関係の検索で訪れた人が
4桁に突入しそうな勢い、あまりに気の毒なのでPの名前を減ら
します。

|

« 様変わり | トップページ | 健康診断 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つの質問:

« 様変わり | トップページ | 健康診断 »