« 木について序 | トップページ | ライバル現る »

思わぬ刺客

意外です。

ここ10年ほどの流行で、ガルバ鋼板を外壁に張った建物をよ
く見かけます。
屋根材を壁にそそまま張る方法や、ずいぶん前から断熱材とセ
ットになったサィデイング形の物が販売されています。

断熱性能もさることながら、案外見落としがちなのが雨音です
防風雨の場合、壁に吹き付ける雨音はかなり大きなものです。

たいがいその場合は、窓が閉まっていると思うのですが、ゆう
に窓ガラスを通過してきます。 私は設計時においては、大き
な開口部のある面にガルバ鋼板の外壁を使わないなどの配慮を
しています。
 
 
Jimusyo 
側面に張ってるのがガルバ鋼板
モダンに仕上がるので人気があります。

事務所も外壁もそうなので
(厳密に言うとフッ素樹脂塗装鋼板)
どの程度のものか楽しみにして
いたのですが・・・
 
 
 
 
そこへ思わぬ刺客が・・・

近隣の木に集るセミの声です!

うるさ〜い!! 耐えかねない騒音で窓を閉めています。

意外な盲点が・・・

結局、期間中エヤコンに頼ることになりそうです。

しかし最近のエヤコンは、高性能ですね〜
一ヶ月間つけぱなしでも、1000円掛かりません、あっぱれです。

|

« 木について序 | トップページ | ライバル現る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ刺客:

« 木について序 | トップページ | ライバル現る »