« 幸か不幸か | トップページ | 勉強 »

ついに導入!

事務所で仕事をしているとピンポーンと宅急便の知らせが・・

待ちに待った構造計算のソフトが我が事務所にやってきました
これが欲しかったんです!!

高額な品ですが、これで構造計画のうち単純計算の部分をパソ
コンに任せることができます。やった〜(^_^)v

今までは、複雑な形態の場合は構造の専門家の所へ外注し、
構造上しっかりした建物は自分でエクセルを使用して計算して
いたのですが、ここ十年ほどで柱脚金物や床倍率の計算など
計算にかなりの時間を要するようになってきていました。

もちろん、専門家への外注も良いのですが、戸建て規模ではか
ゆい所に手が届くという意味で、自社での計算のメリットは計
り知れません。 また、構造的な変更にもすぐに対応できるの
で、長時間かかる再計算から開放されます。

もともと、構造の合理性≧デザインでやってきていますが、こ
れを機にますます磨きを掛けたいと思っていますのでご期待を
 
 
Hd
柱脚のホールダウン金物
法律で柱脚金物の使用が決められてから
ちょうど10年、それまでの家では使って
いない家が沢山あります。
 
 
 
最近は長期優良住宅などで耐震等級2(法律の1.25倍の耐力)
の家が増えていますが正方形で総二階のような単純な建物にあ
てはまるもので、設計事務所のようにな自由な形状の建物は
等級3(法律の1.5倍の耐力)に準じるのが妥当と考えてい
ます。

ただ言えるのは、命を守る性能が1.5倍である必要はあります
が、建物の損傷を押さえる能力に1.5倍を求めると、ちょっと
違う方向へ行ってしまうでしょう・・・
つまり、一部のニーズを除きバランスが大事なんでしょうね
(^_^)

|

« 幸か不幸か | トップページ | 勉強 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに導入!:

« 幸か不幸か | トップページ | 勉強 »