« 私塾 | トップページ | ついに導入! »

幸か不幸か

ガッシャンコ

娘が家の窓ガラスに突っ込みました(^_^;)

あ〜ビックリ!!
幸い特殊なガラスのため、無数のヒビ割れだけで済みました。
 
 
 
Photo
日板の真空ガラススペーシア
やっと複層が普及し始めた10年前
だったので、採用にはかなりの勇気
が必要でしたが、今となっては重宝
しています。
今後、想像を超える断熱化の時代が
やってくるかもしれませんね。  
 
 
 
   
ここ十年で、新築のほとんどの窓は複層ガラス(2枚ガラス)
になっています、和歌山では、ほぼ100%に近くなってきて
いるのではないでしょうか?

そんな中、ここ数年でLow-Eガラスという複層ガラスの間に
特殊なフィルムを貼ったガラスがかなり普及してきています。
ハウスメーカーでは標準装備にしているところがあったりし
て、近い将来に標準的な装備となると予想されます。

このLow-Eガラス、日差しを遮る遮熱効果と室内の温度保つ
断熱効果を備える優れものです。また最近話題の、住宅エコ
ポイントを取るにも有効なアイテムになっています。


さて今回、娘が割った我が家のガラスは、複層ガラス2枚の
ガラスの間が真空になっている特殊なガラスです。
魔法瓶のような効果で、Low-Eを超える抜群の断熱性能を誇
る優れ物なのですが・・・・抜群に高価でもあります。

娘にケガが無かったのは幸い!

しかし何日働けば、ガラス代を払えるのか・・・
ちょっと頭がクラクラしてきます。

|

« 私塾 | トップページ | ついに導入! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幸か不幸か:

« 私塾 | トップページ | ついに導入! »