« 中国って | トップページ | 樹氷 »

方針

2010年も無事に過ごさせて頂きました。
ご依頼主様そして協力業者の皆さん、有難うございました。

今年は一年を通じて、公共事業に参加でき地元の建物に関わる
事が出来ました、社会貢献と考えこれからも積極的に受注して
行こうと考えています。

また民間工事では、工場のほか実質和歌山県の設計事務所では
一番最初のエコポイント対象の住宅を設計監理を行いました。
その後、引き続き昨年制定された制度の(長期優良住宅)の
住宅2棟の認定を受けました。
 
 
Y工事契約後にエコポイントが発表さ
れ、急きょ工事中に申請することに
少しの工事変更と申請費を頂きまし
たが、費用的にも充分にメリットが
ありました。
 
 
 
最近では全新築住宅の20%が長期優良住宅の認定を受けてい
るそうです。(メーカーの申請費用は20万位が多いようです)

ほとんどは大手メーカーの住宅で、多くの設計事務所は取り組
みに消極的なようですが、零細企業である工務店や設計事務所
ほど客観的に建物性能を示せるこの制度を利用すべきであると
考えています。
(建材や認定時間など、この一年で充分に取り組んでいける
状況になりつつあります)

費用的にも各種優遇制度があり、掛かった分は回収できるよう
になっています。(特に、今年は100万円の補助金があったの
で、ご依頼主にとって有益な一年でした)

建物はご依頼主にとっては、一生物の財産です。
デザインだけでなく、確かな性能をお届けしたいと考えていま
す。「こんな材料です・こんな工法です」と色々なアピールを
見かけますが、最低限、国が制度化した性能をクリアした上で
の競争であって欲しいものです。

|

« 中国って | トップページ | 樹氷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 方針:

« 中国って | トップページ | 樹氷 »