« 便利 | トップページ | 百合山 »

なんでも鑑定団

石山修武設計の幻庵を内覧できる機会を得ました。


Photo_3
70年台の記念碑的な住宅(別荘)です。
セルフビルド的な味わいがありますが
もちろんセルフビルドなんて無理です。

石山氏が「野武士」と呼ばれたのが
納得です。
 
 
 
重要なモニュメントであることが前提の上ですが・・・

結構、専門家への見学会が行われているようです。
人の事は言えませんが、大の大人が行列で訪れるのは奇妙な光
景です。

つまり、骨董品なのです。
ある、グループの人に価値があり貴重品
その他の人にはただの古びた茶碗です。


私は普通の人でありたい・・・骨董品の趣味を持った。
(一般の人の建物を預かる以上)

|

« 便利 | トップページ | 百合山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんでも鑑定団:

« 便利 | トップページ | 百合山 »