« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

満開

自宅が出来てから、随分たつのですが未だ庭園が未完です。
(車庫は造ったのですが・・・)

家と庭とセットですと、説いている立場からすると少々問題が
あるのですが・・・
後でしようと思っても、どんどん後回しになってしまいます。

(経験者は語る・・・(>_<))

で現状どうなっているかと申しますと・・・
10倍カッコ良くいうと、イングリッシュガーデン風になって
います。
 
 
Photo
とくに、種をまく訳ではないのです
が昨年の種が自然と落ちて、勝手に
咲いてくれます。
どこにどの花が咲くかは運しだい!
 
 
 
この季節は結構、気に入っています。
自然な感じで癒されますし、草を引くだけでお手入れいらずな
ところがGOOD。

しかし、なんとか時間を作って庭を完成させなければ・・・
今年こそ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TVとは違う

先日、中三谷の家が竣工してご依頼主に引き渡しました。

土地選びからでしたので、記録を見るとあれこれ3年近く、お
付き合いして頂いたことになります。
愛想よくない私をずっと相手してくださった事に、深く感謝い
たします。
 
 
N以前、大先輩の建築家の方が、
引き渡しは自分の娘を嫁入り
させる心境だと仰っていまし
たが、私は盲導犬を育てる
パピーウォーカーの心境だと
思っています。
 
 
 
あくまでも、建物自体は施主のもので、施主の利益にかなうも
ので無くてはありません。表現者としての活動も大事ですが、
施主の幸せが第一と考えています。
 
TV番組で完成した建物を施主がみて、大喜びというシーンが
ありますが、私は疑問を抱きます。
完成するまで、建物の内容を詳しく知らないなんて、それで
ホントに施主の求める建物はできるのでしょうか?

私は、後半になると毎週のように現場に来て頂きます。
施主にとっては、忙しくて大変だと思いますが、痒い所に手が
届くには必要です。

なので引き渡す頃には、よく見た建物になっています。
TVの様には行かないものです(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言い訳

百名山の一つ滋賀県の伊吹山に登ってきました。

GWの渋滞を避ける為に夜中に和歌山を出発、1時間仮眠をと
った後、朝の5半時より登山開始!

寝不足の為か調子が出ずに、途中数人に抜かれながらも登頂
黄砂で全く視界が効かず、琵琶湖も見えませんでしたが、頂上
はまだ雪が残っていて、爽快な風が吹いていました。
 
 
Photo
伊吹山は、お花畑が有名な山で夏が
ハイシーズンですが、連休とあって
帰りの登山道では、登りが数珠つな
ぎでした。


ちなみに、伊吹山は9合目まで車で行ける山です。
頂上付近をクタクタで登っていると、車で来たハイキングの人
達から少々珍しい目で見られて、恥ずかしい思いをしました。

違うねん! 下から登ってきたの!!
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »