« 言い訳 | トップページ | 満開 »

TVとは違う

先日、中三谷の家が竣工してご依頼主に引き渡しました。

土地選びからでしたので、記録を見るとあれこれ3年近く、お
付き合いして頂いたことになります。
愛想よくない私をずっと相手してくださった事に、深く感謝い
たします。
 
 
N以前、大先輩の建築家の方が、
引き渡しは自分の娘を嫁入り
させる心境だと仰っていまし
たが、私は盲導犬を育てる
パピーウォーカーの心境だと
思っています。
 
 
 
あくまでも、建物自体は施主のもので、施主の利益にかなうも
ので無くてはありません。表現者としての活動も大事ですが、
施主の幸せが第一と考えています。
 
TV番組で完成した建物を施主がみて、大喜びというシーンが
ありますが、私は疑問を抱きます。
完成するまで、建物の内容を詳しく知らないなんて、それで
ホントに施主の求める建物はできるのでしょうか?

私は、後半になると毎週のように現場に来て頂きます。
施主にとっては、忙しくて大変だと思いますが、痒い所に手が
届くには必要です。

なので引き渡す頃には、よく見た建物になっています。
TVの様には行かないものです(^^;)

|

« 言い訳 | トップページ | 満開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TVとは違う:

« 言い訳 | トップページ | 満開 »