« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

雷鳥あらわる

先日、乗鞍岳に登った際に初めて雷鳥の親子を発見しました。

ご存じの方も多いと思いますが、特急サンダーバードの由来と
なった北アルプスに生息する特別天然記念物です。

登山道をピヨピヨ泣くひな鳥数羽と親鳥が目の前数メートルを
歩いて行きました。
ヒナはすごく小さくて、鶏卵よりずっと小さい大きさ
う〜んすごくカワイイ・・・
山屋や鳥屋が目の色を変えて探すはずです!
感動です!


Img_7348
この中に親鳥がいます
保護色でわからないでしょ
ちなみに冬には雪に合わせて
羽根は白く生え替わります。
 
 
 
「神の使者」にあえたのは非常にラッキーでしたが、全く逃げ
ようとしませんでした。
ある意味さすが絶滅危惧種です。

温暖化等で生息域は狭まる一方だそうです、トキのようになら
なければ良いのですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑が流行

百名山の一つ乗鞍岳に登ってきました。

サービスエリアにテントを張っての一泊だったので疲れました
が、頂上では梅雨明けの青空になり絶景を堪能できました。
 
 
Photo
乗鞍岳は富士山、御岳山につぐ火山
としては3番目の標高の3026m
2010年よりマイカー規制で
自家用車では登れなくなりました。
 
 
 
数年前からの山での流行と言えば、山スカ(登山用スカート)
とアースカラーのギアなのですが、その中でも緑色が今までに
山に無かった流行です。
(理由は遭難防止のため派手な色が主流だったのですが・・)

そんな中「岳」という映画で、主役の小栗旬が緑のジャケット
を着て以来、やたら自称小栗旬の緑のオッサンが山に発生・・

あまりに多いので、ちょっとビックリ!
かく言う私も、数年前から緑のザックを使っているので何とも
言えませんが、私は小栗旬より前から使っていますからハイ。

まあ最近、山に若者やカップルが増えてきています。
オシャレ度UPも必然なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷房

「冷房が良く効きます」と最近竣工した2軒の施主さんから
お話を頂きました。

長期優良住宅、高耐震、高断熱で設計していますので、性能を
体感して頂けたことを嬉しく思っています。

高断熱の建物は、冷暖房がよく効くので冬は暖かくすごせます
その反面、夏は冷房が良く効く代わりに、人や家電の熱さえ家
に閉じ込めるので、窓を閉じていると熱を室内にため込んでし
まいます。

つまり最新の家でも、庇の長さが重要なことを示唆しています。
天候が悪くても窓を開放できたり、夏の日差しをカットしたり
するメリットは高断熱の家でも重要になってきます。
 
 
Photo
沖縄の代表的民家「中村家」
深い庇や通風性も良い間取り
しかし昔の人って蚊に強い?
 
 
 

なのでいくら断熱性があっても四角い箱型の家では、温室にな
ってしまいます。 最低でもLow-Eガラス、出来れば外付けブ
ラインドが欲しいところです。

省エネ機器や太陽光発電も良いですが、そう言う面からの対応
が基本ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »