« 緑が流行 | トップページ | お盆って »

雷鳥あらわる

先日、乗鞍岳に登った際に初めて雷鳥の親子を発見しました。

ご存じの方も多いと思いますが、特急サンダーバードの由来と
なった北アルプスに生息する特別天然記念物です。

登山道をピヨピヨ泣くひな鳥数羽と親鳥が目の前数メートルを
歩いて行きました。
ヒナはすごく小さくて、鶏卵よりずっと小さい大きさ
う〜んすごくカワイイ・・・
山屋や鳥屋が目の色を変えて探すはずです!
感動です!


Img_7348
この中に親鳥がいます
保護色でわからないでしょ
ちなみに冬には雪に合わせて
羽根は白く生え替わります。
 
 
 
「神の使者」にあえたのは非常にラッキーでしたが、全く逃げ
ようとしませんでした。
ある意味さすが絶滅危惧種です。

温暖化等で生息域は狭まる一方だそうです、トキのようになら
なければ良いのですが・・・・

|

« 緑が流行 | トップページ | お盆って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷鳥あらわる:

« 緑が流行 | トップページ | お盆って »