« 感激°°・(*>_<*)・°° | トップページ | 実るほど頭を垂れる稲穂かな »

さよなら

出身の小学校の講堂が解体撤去されることになりました。

昭和初期に建てられたにしては、なかなか粋な建物で、子供心
に面白い建物だな〜と思っていたものです。保存運動も一部あ
ったそうですが老朽化の為、あえなく撤去に・・・

学区であることはもちろん、私の卒業事務所である富松設計の
作品であるこから「終止符を打つ」のは私しかいないとの思い
で設計監理を請け負っています。


Photo 庭との調和が美しい
私にとっては懐かしの風景です
なくなるは少し残念(^^;)
 
 
 
 
 
解体するのに設計事務所が必要なの?
と思われるかもしれませんが、適法に適正価格で工事するには
監理者が必要なのです。
解体にあたり、外部もちろん床下天井裏に到るまで測量を行い
ましたが、材料が高価であった時代に手間とアイディアでそれ
を乗り越えた跡には、感心させられる共に、尊敬の念を抱きま
した。
私は私が手掛けた建物達が命尽きるとき、尊敬を得られるよう
日々努力しているか?
目標がはっきり見えた気がしました。


|

« 感激°°・(*>_<*)・°° | トップページ | 実るほど頭を垂れる稲穂かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら:

« 感激°°・(*>_<*)・°° | トップページ | 実るほど頭を垂れる稲穂かな »